06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ゆずクリ屋

Author:ゆずクリ屋
ゆずクリ屋ブログへようこそ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシェ出店

2012.08.28 07:01|未分類
 おはようございます。

今朝は雨です。

今年の夏は、雨が多いです。

徳島マルシェに行っていた日曜日も、こちらは雨が降っていたそうです。


 

 徳島市内のマルシェ会場は、パラリと夕立が降ったくらいで、カンカン照りでもなく、ほどほどにあつく、ありがたいお天気でした。

パラリの夕立のおかげだか、夏の盛りを過ぎたからか、川沿いだからか、マルシェの基本の終了時間3時を過ぎた辺りから、さらに心地よくなって、散歩している人も沢山いました。

私にとってはとても長距離の出店なんで、せっかくここまできたし~とか。

賞味期限が短いジャムなので、残ってしまうとこまるとか。

色んな理由もありますが(笑)

閉店時間を過ぎ、祭りの後の静けさのようなものを感じながら、賑わっている時間と同じくらい大好きなそんな空気感の中で、ぼちぼちとだらだら~と5時過ぎまで出店していることも多いです。

この間も。

冬は寒くなって、つらかったりもしますが(笑)この間のような夏の夕暮れは、ほんとにここちいいです。


テキパキと気持ち良く、会場の片付けをしてくれているスタッフの方をみて、ありがたいな。私も頑張ろう!とおもったり、今日はどうでしたか~と声かけていただいたり。

会場の近隣に住んでいる方が、どっからきとんじゃ?がんばってるな。がんばりよ。といってくださったりして元気もらったり。

試飲がまだあるのですが、持って帰ってもしかたないので、よかったら飲んでってくださいと、ゆずしそジュースを飲んでいただきながら、ゆったりと色々会話を楽しんだり。

わざわざお金取りに返って、買い物にきてくれた人もいたり。

心地よさげに、散歩する人や、風や、川の景色に、癒されたり。


準備や片付け、運転が、あまり得意でないので、ゆるゆる片付けつつのんびり会話を楽しむこの辺りの時間で、片付けや帰りの運転のエネルギーを充電にもなっている気もします。


今回はさらに、ありがたいことに、自転車で通りかかった人が、自国語?の英語で「手伝うよ!」と言う風なこえかけてくださりました。 

就学生レベルの英語力と日本語とジェスチャーを駆使し、出店の荷物を車に積んでいただきました。

最後に自分の語学力がお粗末なだとおもうのでちょっとはずかしかったですが、勇気を出して!カタカナ英語で「アイム ハッピー。サンキュー。」といいました。(←そんな自分が面白くもありました。笑)

まあでも、なんだかとっても助かってありがたかったという気持ちは伝わったかな?(苦笑)

ありがとうございました!♪



遠いし、長距離移動など私には大変だけど、まあやってみたいので1年は続けようかな、せめて半年はがんばろう~とおもって、始めたマルシェ出店。

楽しい、面白い、行きたいが、勝り続けています。

おかげさまで気がつけば、1年数ヶ月。



ありがとうございます♪


9月30日のマルシェも出店申し込みしました♪
スポンサーサイト

コメント:

焼き塩について

[太字]円那さん販売の「おららの焼き塩」を生産(焼いている)野口です。
 焼き塩は、乾燥した竹に詰め込み鉄の容器にたてておき、毎月1回「おららの炭小屋」で釜の隅で焼きます。塩付近の温度は400度を超えていると思います。いままで、食塩、瀬戸の粗塩、伯方の塩等を焼きましたが竹への詰め込み方で焼いた堅さが変わります。味の違いはよくわかりません。(でも、私は調理師の免許を持っているのです)
 塩を焼いた動機は、化粧炭は塩水に漬けてから焼くと硬くなり形が崩れないので、塩を焼いてみようと思い焼いたのが始まりです。
 その他
 芋焼酎に炭を20秒ほどいれてかき混ぜると芋焼酎がまろやかになることも発見しまし、今は焼酎棒(竹の棒にして)を焼いています。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。