08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ゆずクリ屋

Author:ゆずクリ屋
ゆずクリ屋ブログへようこそ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶づくり

2012.05.16 07:11|ゆずのこと、自然のこと
 紅茶まもなく完成です。

まず茶摘。

私は、1芯3葉くらいを摘みます。

一昼夜、日陰干し。

しんなりした生の茶葉を、揉むこと1時間。

1時間くらい揉むと、茶葉は半量くらいになって、野球ボール大くらいになります。

今年は3回揉んで、野球ボール大3つ分くらいの紅茶ができました。

揉んでいると、徐々にちょっと色も、香りも変化してきます。

日陰干しの段階から、部屋の中に茶葉のいい香りが充満して、日に何度か癒されます。


そしてもみ終わったら、発酵させます。

お天気で気温が高ければ、お日様の熱で。

今回は曇りだったため、クーラーボックスの中にお湯を張ったボールや湯たんぽを入れて、蒸気サウナのようにして発酵させました。


発酵させること数時間。

温度管理も適当、発酵時間も適当。

全体が赤茶色で紅茶らしい色と香りになったなあーとおもうまで、発酵させました。

そして乾燥。

フライパンで炒るように書いてある物もありますが、私は天日干ししてます。

少し干してだいぶ乾燥してきましたが、曇りや雨の数日だったので、まだ乾燥しきってませんが、今日は天日干しでき、完成♪となりそうです。




この紅茶作りの始まりは、


 数年前、地元の人で、好奇心旺盛でチャレンジャーだなあー!っておもうNさんが、地元に昔からある釜炒り茶というお茶をつくるお茶の葉で紅茶を作り飲ませてもらい、私も作りたい~♪!となったのがきっかけで、作ってみた。


その紅茶は、どの紅茶より私の舌には、とっても美味しくて、娘にも好評で、それをきっかけに、何度か作続けることになりました。

たくさん作れたときは、原始紅茶というネーミングで少々販売させていただいたりもしました。(懐かしい~)



 紅茶作り以外にも、自給自足がしたい~!!って張り切って、田舎に移住し、あれこれ手を出し、上手くいったもの行かなかった物や、作ったけど続かないものや、中途半端なものや、色んな体験をさせていただいてきました。

作っても、上手くできても、我が家の日常、私の暮らしの当たり前になるものは、そんなに多くはないものです。(苦笑)

ちなみに、茶畑はもってないので、知り合いに分けていただいてます。

そんな風に、地域の人のおかげで、私にとって便利なあれこれがあるおかげで、色々させていただいてます。

ありがとうございます!





 張り切ってた割に・・・とっても地道に行きつ戻りつ、続けることや暮らしに当たり前に存在させることはおもったほど・・・そんな感じですが(笑)



なんかまあどうなってもそれなりに美味しいし、あまり気負わずにでいいや~という気構えで紅茶作りをしてみた今年。

気楽につくれて、気楽に美味しくいただけるもの。

私が、私の家族が必要とするもの、使うもの。

ほどほどに適当に私の日々で続けていけそうなもの。

紅茶作りはそんな風になる可能性を感じました♪











スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。