04 | 2012/05 | 06
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゆずクリ屋

Author:ゆずクリ屋
ゆずクリ屋ブログへようこそ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑ごっこ

2012.05.30 11:03|ゆずのこと、自然のこと
 運動不足解消に、凝り固まった心身をほぐしに、頭を空っぽにするために。笑

今朝は8時前から、畑ごっこ。

うちのはまだですが、あちらこちらの、畑でジャガイモの花を見かけるこの頃です。

いつものごとく草刈をしていると、畑に残っていたジャガイモが芽を出し、あちこちにジャガイモが生えていました。

これは、最近毎年のように見る光景なので、あまり感動がありませんが、

今日は内の畑で、今まで自然発芽してないものに出会って嬉しかったです。


これ草じゃない。これ何?キュウリ?なんか違うなあ~・・・・?


あっ!チャーテ~♪


別名ハヤトウリでした♪


自分で植えて、いい感じで育っていたスイカの周りの草を刈っていて、謝ってスイカまでばっさり根元から刈ってしまって悔しいおもいをしたこともあったのですが、
今日はボケッとザクザクと草を刈っていたのに、チャーテは刈ってしまうことなく、それもまたうれしい。

元気に育ってくれるといいな。


その同じ辺りに、確かアスパラガスが生えてくるはずなんだけど、まだ何の音沙汰もありませんでした。


畑の隅に植えてある、ラッキョは、今までにないほど勢いよく育ってくれていました。

「今年はラッキョの甘酢漬けいっぱいできそう♪」とこれまた、嬉しくなしました。










スポンサーサイト

徳島マルシェ ありがとうございました。

2012.05.28 16:53|出店のお知らせ
 いっぺんジローちょうだい






・・・・・・・????????



!!!!!!!




あっ!はい!♪



昨日のマルシェでの、ワンシーンでした。

反応遅くて、失礼しました。いっぺんジローお買い上げありがとうございました!



結婚して苗字が変わって、銀行で新しい苗字呼ばれて、ひとごととおもって聞き流していたボケぇーとしていた時を思い出しました。笑



お天気に恵まれ、たくさんのおきゃくさんにご来場いただき、昨日もたのしい1日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました~♪

一片ジロー 木頭ゆずクリームジャム 名前の話

 明日のマルシェで紹介させていただく「一片ジロー」

そういえば、「一片」って、ひとかけって読むの?いっぺん?っておもったので

生産者のNさんに、正しい読み方をききました。


いっぺんジローと読むそうです。




いっぺんジローは、一片で一玉のにんにくです。
その丸っこく美しい姿から、この地域で見える一番美しい姿の山「次郎牛(じろうぎゅう)」を連想し、それにちなんで「一片ジロー」と命名されたそうです。




 木頭ゆずクリームジャムの名前の由来は。

木頭ゆず入りクリームだから。

「木頭ゆずクリーム」と、命名しようとしていたら周りの人から、その名前では、ゆずのハンドクリームや化粧品を連想してしまうとアドバイスをいただいて、「木頭ゆずクリームジャム」となりました。


裏話

私は日本で生まれ日本で暮らしていて、中高と英語も国語も確かに習ったけど、アルファベットを使った言葉や、漢字や、カタカナの和製英語などで、意味がわからない、読めない、きいてもすぐ忘れてしまう。

そして、結構、私の日常にそれがたくさんあって、そして少々不便だったり、めんどくさかったり、恥ずかしかったりすることがある。

もっと読みやすくわかりやすかったらいいのになあ~っておもうことが多々ある。

そんな訳で(笑)ひらがなとカタカナと今の日本でおばーちゃんでも、ほとんどの人それなに???ってならないだろうなあ~程度の和製英語で構成された名前になりました。

木頭はここら辺の地名で「きとう」と読みます。

これも木頭と書かず、きとうと書こうかな?ともおもったのですが「きとうゆずクリームジャム」ではかえって読みづらいかもってことで、木頭としました。

長い名前なので、私も周りからも、お客さんからも、たいがいは「ゆずクリーム」って呼ばれています。


徳島マルシェに出店のお知らせ

2012.05.25 13:53|出店のお知らせ
こんにちは。

生垣の木を散髪して、窓からの景色がよくみえ、家の周りの道が通りやすくなりました♪

ここに越してきて数年、木の散髪なんだか少し慣れて来た?♪とにんまりしてます。



 さてさて~

今週末は徳島マルシェに出店します。詳しくは↓

http://tokushima-marche.jp/home/index.php/2012/05/23/tokumarchevol18/


うちの商品は

「木頭ゆずクリームジャム 大」

Mさんちの「釜炒り茶」

・このゴールデンウィークにも紹介させていただいたお茶です。
・木頭地区で各家庭で今でも作られつづけている、昔ながらの伝統的な製法の貴重なお茶。
・一芯三葉積みタイプで、苦味がなく甘味がある。
・手摘み・手もみ・天日干し

Nさんちの「一片ジロー(一玉にんにく)」

・なんと説明したらいいのか???一般的なにんにくはに5~6片で一玉。一片ジローは一片で一玉のにんにくです。
・皮むきが楽で使いやすいです。
・昨夜、我が家ではさっそくかつおのたたきに乗せていただきました。収穫が始まったばかりのフレッシュな味で美味しかったです♪

Nさんちの「おららの焼き塩(竹に塩を詰めて、そのまま炭焼きした塩)」

・まろやかで、甘味と濃くのある塩です。


ご来店お待ちしております♪

野イチゴ

2012.05.23 12:29|未分類
 花が咲いた頃から、ここにあるな!と楽しみにしていた「野イチゴ」とうとう、赤いかわいい実をつけました。

食べごろになると、小さい粒がはっきりくっきりしてのぷちぷちとした粒の集合体のような姿になります。

そして昨日あたりから、食べごろの実がチラホラ。

そこを通るたびに、少々トゲで痛いおもいをして摘んで、その場でつまみぐい。


あっさりと美味しいです。


最近きいたのですが、野イチゴにも種類があり、私が食べているものより、少しオレンジ色ぽい色の野イチゴが、この辺りでは一番美味しいと人気らしいです。



娘が小さい頃、野イチゴを摘んできて、熱心に、大さじ2杯くらいの「野イチゴジャム」をつくってました。

なつかしくかわいい思い出です。

「豆乳ゆずバナナジュース」

2012.05.22 20:59|ゆずレシピ
 我が家で人気の定番ジュース♪

「豆乳ゆずバナナジュース」

夕飯後のデザートにいただきました。




ジューサーに、下記の材料をいれて、があーとやるとできあがり♪

バナナ 大1本をちぎって入れ、

ゆず酢(ゆず果汁)を大さじ1~2杯くらい入れ、

豆乳をドボドボ入れ(バナナが浸る程度より2センチくらい入れたかな)、牛乳でも可

お好みでさとう(今夜は、私は甘いのが飲みたくて、バナナがあまり熟していなかったのでてん菜糖小匙3ほど)

※さっぱり、ひんやり飲みたいときは、氷も一緒にジューサーにかけるのもお勧めです。



インドの?ラッシー風の、酸味と濃くと甘味のあるジュースです。






ニラ

2012.05.22 14:12|ゆずのこと、自然のこと
 春ごろから、庭に育っていたニラを美味しくいただきたい~と眺めていて、先日やっと我が家の食卓に登りました♪

私的には、ニラ!といえば、まずチヂミなのですが、たくさん卵があって今日はニラ玉気分~だったのでニラ玉になりました。

美味しかったです♪


移住してきたころに

「ねぎのように、植えておくと増えていくから植えとき~」と近所の人から分けてもらって庭に植えたニラ。

でも実は、5~6年経った割には、大して増えてない。

こんなもんなんかな~?とおもっていたけど、どうやら違うところもあるようだということに気がついて、栄養が少ないからかな?とヌカをまいたりもしてみたけど、たいした変化はなくて。


なぜうちのニラが、増えていかないか?って訳が、ようやくこの頃わかった気がしている。

たぶん、3株くらいづつに分けて植えるとことを、私が(知らないで?聞いたのに勘違いした?)一株づつ植えたから。だとおもう。


大して手をかけないでも、移植してから毎年うちの庭に勝手に育ってくれたりもするたくましいニラだけど、

うちでは、けっこうちまちまとありがたくいただく程度の貴重品だったり、草を掻き分け、1本づつかき集めるように収穫してやっと二人分のニラ玉になるほど、とっと手間のかかるもので忙しいとめんどくさくなるようなものだったりした。笑


次からは、きっと3株植えて、気軽に手軽にカマでざくっとやれば一束収穫~!♪



ちなみに、ニラはシーズン中は、ねぎのように根っこを残して収穫すると、何度も生えてくる。

今度はチヂミ~♪



気候のこと

2012.05.17 22:40|ゆずのこと、自然のこと
 こんばんは。

夕方まで、まずまず平和なお天気だったのに、突然雷大雨で驚きました。

山の天気と女心?そんなことわざありましたっけ?

まあそれはおいておいて。


 
那賀川の水源があるこの地域で暮らしだして、ほんと山の天気は、激しく変化するな~と感じます。

夏場は特に、突然激しい夕立で、「あっ!!!=-----洗濯物が・・・」ってことを経験。

それはまあ少々難点でなのですが、

真夏でも、我が家は扇風機もクーラーもなし。

慣れないうちは夜風だけで寒いほど涼しいありがたい夜過ごせるこの辺りですが、夕立が降ると夕方からすぐにぐっと涼しくなるのです♪

このあたりの子たちは修学旅行に行くと、夜暑くて眠れないらしいなんて話もききました。


夏が楽しみです。


あれ?なんだか、話が、どんどん、それてった???失礼しました。笑



 ちなみに、この寒暖の差が、香り高い木頭ゆずを育ててくれるらしいです。





紅茶 釜炒り茶づくり

2012.05.17 12:04|未分類
 紅茶完成~。

雨がづついて湿度の高い環境に2日放置したせいか?途中臭いが怪しくなった気がしたけど、まあ完成。


計ってみたら、約150グラムの貴重な紅茶ができました。



 昨日畑に、草刈しにいったら、釜炒り茶づくりしているご夫婦がいて、久しぶりに間近で見学させてもらい、あれこれ質問した。

なんと1シーズンに一斗缶を10個分ほどのお茶を、毎年二人で作っているらしい。

だいたい1日で、1缶~よくできて2缶らしく。

5日~10日間かけて作るそう。

夫婦二人での年間の消費量は5~6缶で、残りは親戚などの分らしい!!!



大きな釜、お茶を炒るときに混ぜる棒、ざる、ムシロ、薪、色んな道具を使っていた。

大量に摘んで、その後、火加減の調節、もむ作業、天日干しするお天気の加減。

さまざまな、こととかものとか知恵とか感とか根気とかやる気とかで、10缶つくり、10缶できるんやなあ~。


すごーい!!!♪



 このあたりでは、ゴールデンウィークと山菜の時期が過ぎ、お茶摘みのころ、ゆずの木は小さい白いマリのような、ゆずの花のつぼみをつけるらしいことを実感した今年。

身体が覚えるのはいつのことかなあ~。



紅茶づくり

2012.05.16 07:11|ゆずのこと、自然のこと
 紅茶まもなく完成です。

まず茶摘。

私は、1芯3葉くらいを摘みます。

一昼夜、日陰干し。

しんなりした生の茶葉を、揉むこと1時間。

1時間くらい揉むと、茶葉は半量くらいになって、野球ボール大くらいになります。

今年は3回揉んで、野球ボール大3つ分くらいの紅茶ができました。

揉んでいると、徐々にちょっと色も、香りも変化してきます。

日陰干しの段階から、部屋の中に茶葉のいい香りが充満して、日に何度か癒されます。


そしてもみ終わったら、発酵させます。

お天気で気温が高ければ、お日様の熱で。

今回は曇りだったため、クーラーボックスの中にお湯を張ったボールや湯たんぽを入れて、蒸気サウナのようにして発酵させました。


発酵させること数時間。

温度管理も適当、発酵時間も適当。

全体が赤茶色で紅茶らしい色と香りになったなあーとおもうまで、発酵させました。

そして乾燥。

フライパンで炒るように書いてある物もありますが、私は天日干ししてます。

少し干してだいぶ乾燥してきましたが、曇りや雨の数日だったので、まだ乾燥しきってませんが、今日は天日干しでき、完成♪となりそうです。




この紅茶作りの始まりは、


 数年前、地元の人で、好奇心旺盛でチャレンジャーだなあー!っておもうNさんが、地元に昔からある釜炒り茶というお茶をつくるお茶の葉で紅茶を作り飲ませてもらい、私も作りたい~♪!となったのがきっかけで、作ってみた。


その紅茶は、どの紅茶より私の舌には、とっても美味しくて、娘にも好評で、それをきっかけに、何度か作続けることになりました。

たくさん作れたときは、原始紅茶というネーミングで少々販売させていただいたりもしました。(懐かしい~)



 紅茶作り以外にも、自給自足がしたい~!!って張り切って、田舎に移住し、あれこれ手を出し、上手くいったもの行かなかった物や、作ったけど続かないものや、中途半端なものや、色んな体験をさせていただいてきました。

作っても、上手くできても、我が家の日常、私の暮らしの当たり前になるものは、そんなに多くはないものです。(苦笑)

ちなみに、茶畑はもってないので、知り合いに分けていただいてます。

そんな風に、地域の人のおかげで、私にとって便利なあれこれがあるおかげで、色々させていただいてます。

ありがとうございます!





 張り切ってた割に・・・とっても地道に行きつ戻りつ、続けることや暮らしに当たり前に存在させることはおもったほど・・・そんな感じですが(笑)



なんかまあどうなってもそれなりに美味しいし、あまり気負わずにでいいや~という気構えで紅茶作りをしてみた今年。

気楽につくれて、気楽に美味しくいただけるもの。

私が、私の家族が必要とするもの、使うもの。

ほどほどに適当に私の日々で続けていけそうなもの。

紅茶作りはそんな風になる可能性を感じました♪











何事?

2012.05.12 19:01|ゆずのこと、自然のこと
 ちょっと近所を歩いていると、軽トラ、軽ばんが大集合。

10台ほどずらずら並んでいて、何事か?と覗いてみると!

猟師さん大集合してました。

みんなが囲んでいたのは、イノシシだったようです。

背中の1部だけみえました。

結構大きそうでした。

畑、お茶、紅茶

2012.05.12 18:58|未分類
 今日は、ひさーしぶりに、畑に草刈にいったら、適当に埋めたジャガイモが元気に育っていました♪


そして、今年初!お茶摘みする人見かけました。

100歳近いらしいおばーちゃんが茶摘の手を止めて、「目も足もよわっとってゆっくりで、少ししかできひん。しゃーないわ。」そんな話をしてくれました。

この方は一人暮らしで、野菜なんかも作っていて、この辺でも特に高齢で元気な方らしいです。

花でも見ながらあるいとったら気が晴れるわ~。

そんなことも言っていました。

こんな風に私にとってかっこいい~って人がたくさんいます。


私もばーちゃん見習って、今年はまた少しでも紅茶つくろかな~という気になり、午後からSにいのお茶を摘ませてもらいました。

2年ぶりの茶摘。ぷちぷち、ぷちぷちとお茶の新芽を摘む手の感触が、かなり大好きなのですが、やっぱり今年も気持ち良かった♪

今陰干ししています。

揉みと発酵は明日。


悲しいかな、すでに今日の遊び程度の外作業で筋肉痛かも・・・。

山菜メニュー

2012.05.09 22:43|お山の美味しいもの
 今日あたりから、すこし日常の平常営業ぽいリズムが戻ってきました。



お昼には、セリとクレソンの卵とじ。

夜には、ウドの酢味噌和えとウドの皮のキンピラ。


ウドの酢味噌和えのお酢はもちろん♪ゆず酢(ゆず果汁)

ウドの皮のキンピラはMさんのお勧めメニュー。

今年初めて教わって初挑戦しましたが、これイケる~♪

娘は、まだこの美味しさがわからないことが多いようですが、私は春の味覚を堪能しています。


娘がおかわり~と言ったのは、昨日の昼の生のクレソンとウインナーにケチャップ、生のクレソンと日和佐で売っている魚の燻製にマヨネーズ、を巻いたクレープでした。

娘は、ウドの皮は食べないだろうな~とおもったので、ゴボウにタケノコ、Bにいの家の自家製のこんにゃく、ちくわ、ちりめんジャコ、薄揚げなどのきんぴらも作りましたが、こちらはたくさん食べてました♪

先日はコシアブラという山菜を、カレーに入れてみました。

大人味♪でした。


明日は山椒の葉の新芽とタケノコの酢味噌和えかな~?♪


ありがとうございました。山菜。お茶。

2012.05.08 08:13|ゆずのこと、自然のこと
おはようございます。

ゴールデンウィーク終わりましたね。

日和佐の道の駅、徳島マルシェ。

お客さん、そこで働く人、旅の途中の人などなど、たくさんの人とふれあいがあった時間でした。


ありがとうございました♪



 ゴールデンウィークの後は、お茶摘みの季節。

ゴールデンウィーク中の出店でもご紹介させていただいた、木頭釜炒り茶作りがはじまります。

お茶の葉の新芽が、いい具合に育ってきています。

そして今あちこちでお茶摘みの準備に、お茶の木の周りの下草を刈っている人がいます。


わらび採って来たんじゃ。わらび採りに行くか?

タケノコ入るか?

これはコシアブラや、食うてみい。

今、わらびの灰汁抜きしよる。


会う人会う人、会話する度、山菜の話、そんな行動をする人が、多かった時期。

これからはお茶の話題、お茶作りの行動をする人がいたるところに増えていく時期。

そろそろやのー。あと何日くらいで茶摘できるな。

茶摘はこの終日の雨がやんでからやな。そうせなお茶干されへんからな。


そんな風に、身近な自然と共にある暮らしをしている方がたくさんいるこの地域に暮らし7年。

おかげさまで、タケノコの灰汁抜きが、気負い無くさらっとできるようになり、今年はじめて、わらびの灰汁抜きが納得できるようにできました♪

自然のペースを把握して、自然のペースに添い、自然を取り入れた暮らし。

ステキだなあ~とおもいます。




今日日和佐の道の駅出店のお知らせ

2012.05.05 06:44|出店のお知らせ
 おはようございます。

昨夜は月明かりの綺麗な夜でした♪

いただきものの山菜の天ぷらをたんまり食べました。



さて♪今日日和佐の道の駅出店します。

開店は8~9時ごろ、閉店はジャムが無くなり次第。

商品は

木頭ゆずクリームジャム(大)

せり・クレソン・三つ葉・ウド

木頭釜炒り茶



ご来店お待ちしてま~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。